2011-05-17

ハイテク展望台

高速道路の国分ICあたりを通る時にいつも気になっていた山の上の建物にいってみました。

「国分ハイテク!展望台」。正面の大階段が屋上の展望台へ続きます。

屋上の展望台は、なんと室内です。雨の日や寒い時でも展望が楽しめます。ガラス越しに見える霧島市の眺望がこんな感じ。

3階建で、平面図はこれ。

会議室や食堂、展示室も備えていたようです・・・・・がもったいないことに今はどこも使われている様子はありません。

反対側からの外観、2層分のピロティの上に展望台が載り、ガラスプロックを惜しげもなく使った、ナウでヤングでイカシタ、デザインです。

芝や植え込みの手入れもしっかりされています。

「鹿児島の建築・まちなみ108景 優秀賞」も受賞しています。場所は鹿児島県上野原縄文の森展示館を過ぎて

一番奥の方です。

バブル時期に建てられた公共建築だと思われますが、なにが「ハイテク」なのかは最後まで分かりませんでした???

関連記事

コメント6件

  • おーぞの より:

    ご無沙汰しております。僕の好きな上野原縄文の森の近くに、こんな施設があったんですね。貴重な情報をありがとうございます!今度観に行って、僕なりのハイテクを感じて来たいと思います。

    • idea より:

      一番奥にあるので気付きにくいと思います。眺めが良いですよ。建物のフォルムはどこかでみたことがあると思って考えていたら、競馬場の観覧スタンドだと気づきました。

  • ニコる より:

    どこかと思えばトリコSの代替ロケハン会場っ♪
    こんな名前だったんだ~!!と今さらながら驚愕…いや苦笑。
    夜はお客さんが多いらしいのですが日中はまばらな人影でした。
    それはそれとして規模の小さなミーティングにはイイ感じですよね。
    あと音楽が出来る人とか?漫談が出来る人とか?

    いやぁ…ガラス面積も広いでゴザル。

    • idea より:

      なるほど、夜は夜景がきれいでしょうね。丁度昼過ぎに行ったのですが、家族連れがひと組だけいらっしゃいました。この手の展望台はオ-プンがほとんどなのにここは
      室内ってとこがハイテクなんですよ、きっと。

  • かまむた より:

    僕らが学生の頃は、夜はちょっと危険というのが通説でしたね〜。昔の名前、確か国分テクノパークだったような気がしたけど気のせいかな。。。18年ほど前の話。

    • idea より:

      確かに、夜遅くはちょっと怖いかもしれません。工業団地の一角ですが、団地内は空き地だらけですよ。企業誘致があまり進んでいないのでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。