2011-06-08

MEGANE RS / idea

一年と少し乗った、愛車「ルノ-メガ-ヌRS」の印象について。2005年式、走行は現在70000キロです。

まず、壊れないのか?⇒壊れません、この一年で交換したものはタイヤ4本だけです。

速いのか⇒十分速いと思います。公道で不満はありません。ただ同じ220PSでも、以前乗っていた

アルファGTV V63L の方がモリモリ感はあります。音や吹き上がりの感じも、やはりアルファは演出上手だと思います。

ルノ-は質実剛健というところでしょうか。

曲がるのか⇒旋回性能は素晴らしいものがあります。ほとんどロ-ルを感じさせずに安心して曲がって

行けます。電動パワステもフィ-リングはごく自然です。

止まるのか⇒ブレンボ製のブレ-キはタッチも制動性能も素晴らしいと思います。

同じブレンボ製でもアルファGTVとは全く違うものに感じます。

燃費はどうか⇒長距離で11キロ前後、市街地だと9キロ前後というところです。

使い勝手は⇒5ドアなので非常に良好です。GTVが実用性が低かったもので特にそう感じます。

室内の広さも十分だし、シ-トの出来も文句なしです。ただ革張りはあまり好みではなくて、仏車は

やっぱり布張りがいいんじゃないでしょうか。

実用車としても優秀で、いざアクセルを開ければ十分速く走れる。総合力の高いスポ-ツハッチだと思います。

で新型MEGANE3 RS はこれ

まったく違う車になりました。これぞ「フルモデルチェンジ」でしょう。2が成功したのに、キ-プコンセプトで立ち止まらない、デザインを前へ前へと進めていく、フランスやイタリアの車のそんな姿が好きです。

タグ:
関連記事

コメント2件

  • ニコる より:

    ジツはワタシ初代メガーヌのクーペ16Vを探してた事があります。
    プントから106に乗り換えるときです。
    残念ながらご縁が無かったんだなぁ…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。