2011-07-12

隈研吾

いつもの散歩コ-スの空き地(エッセの巣窟で有名)に、建築計画のお知らせの看板が、設計者は世界的に活躍する

業界のス-パ-スタ-建築家「隈 研吾」氏!。退屈な風景に強烈な刺激を与える建築を期待しています。

関連記事

コメント6件

  • しがらき より:

    その方はよく知りませんが、ご近所に
    ステキな建物ができるのは歓迎です。
    楽しみですね!

  • idea より:

    車関係では、東京にマツダがバブルの時にたてて今は葬祭場になっている「M2」。九州では長崎県立美術館とか、東京の根津美術館とかの設計者です。あのあたりの風景が変わると思います。

  • かまむた より:

    おぉ!まじっすか!情報プリーズです!

  • idea より:

    まじっすよ~。看板によると11月着工のようです。

  • odori より:

    うおっ、今度詳しい場所教えてください!

  • idea より:

    了解しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。