Tricolorday-s 2017

開催が決定したようです
詳しくはこちらをご覧ください → Tricolorday-s

1年がかりのバーベキュー大会

まんまタイトルを拝借しましたが、そうですか、一年がかりだったのですね。
そういう待ちに待ったBBQに出席できなかった方は本当に残念でした。

大人も子供も楽しい一日でした!参加されたみなさまお疲れ様でした。
さて、次は秋にですね!

Tricolorday-s反省会

 

 

 「Tricolor night-s」を行います。けして、怪しい集まりではありませんので

お時間のある方はぜひご参加ください。会場の手配の都合がありますので

参加希望の方は28日までにこちらまで、ご連絡をお願いします。

http://www.idea-archi.com/idearecord/mail2/sformmail.html

日時:11月30日(火曜日)19:00~

場所:ニシタチ近辺(具体的な場所は今日はまだ未定)

 

 

 

トリコS新聞記事になる!

 

 

11月17の宮崎日日新聞(宮崎で一番読まれている新聞です)の記事で取り上げられました。

記事になると、こんな表現になるんですねぇ~。

 

 

 

Tricolorday-s 2010 (2)

 

 

自転車で参加の方も、スイスのBRUNOミニベロロ-ドでえびのの ガリビエ峠 を攻めてこられたました。帰りは爽快だったでしょうね。

ギャラリ-で来られた、VWシロッコ。まじかで見るのは初めてでしたが、ワルタ-デシルヴァの手がけたグラマラスなデザインはとても魅力的です。

次回はぜひ、ご参加ください。

今回の開催にご尽力頂いた、kyiynさんの TN360 今でも元気に仕事に使われています。ミッドシップレイアウトです。

これは、ベルトンオ-トキャンプ場ということで、アメリカ繋がりということで参加の フォ-ドエクスプロ-ラ-です。

ディ-ラ-はプジョ-宮崎のイケメン営業マンのYさんが308SWで参加。

そして、チ-ムルノ-

本家トリコロ-ルデイの主宰、いわば本社の社長が遠路 5 でご参加いただきました。

5といいBXといい、この時代のガンディ-ニのデザインは素晴らしいの一言です。

つぎは大人気のカング-。やはり、この黄色が似合います。コ-ヒ-やス-プのご提供ありがとうございました。

NEWル-テシア1.6です。黒のボディカラ-がシックです。やっぱりMTは良いと思います。

ル-テシアRS、後ろ下がりのル-フラインとプレスドアが特徴です。このコンパクトさが良いです。

実行委員のグリコさんのRS、最近着々と仕上がっていっています。いかにも軽量そうなホイ-ルはBRAND NEWです。

素のル-テシア1.6です。通称「くり坊」もうすぐ10年10万キロだそうです。

ワタクシのメガ-ヌRSです。

プジョ-宮崎さん提供によるじゃんけんも開催しました。

お弁当を食べたり。

女子チ-ムの皆さんも集まってガ-ルズ?ト-クでしょうか。

皆さんそれぞれに高原の一日を楽しんでいただけたようです。今回の参加頂いたクルマの内訳は

プジョ-11台、 ルノ-7台、 アルファロメオ6台、 フィアット4台、 シトロエン2台、 フォ-ド1台 の合計31台でした。

ご参加ありがとうございました。最後に素敵な会場のご提供をいただきました、えびの市観光商工課様、一日お付き合いいただいた

山下主事様、心より感謝申し上げます。

また来年もお会いできることを楽しみにしております。!

 

 

 

 

Tricolorday-s 2010

 

爽やかな天気の日曜日、「なにもしない贅沢」?をテ-マに開催されました。参加していただいた皆様には、

秋の高原の一日をのんびり過ごしていただけたようでした。

当日、ご参加いただいた皆様の愛車のご紹介です。まずは らいよんチ-ムから。

まずは 2年連続一番乗りの さとさん206s16

非常に貴重な2051.3ラリ- 

最新の3008、エレガントです。

306です。リアフェンダ-の微妙な膨らみが好きです。

106 S16、鋭い加速にカメラが着いていけずにピンボケで失礼!

306スタイルの3ドア、ホイ-ルが309GTI用だそうです。クリ-ンなスタイルはいまだ色褪せません。

映画「タクシ-」でおなじみの406セダンです。バランスのとれたスタイリングはピニンファリ-ナデザインです。

207スタイル、5ATシ-ケンシャルシフト付きです。

実行委員長の106s16 今回はカ-ボンボンネットの初お披露目です。

次にアルファロメオ 100周年おめでとうございます。

156の中でも珍しい 2.0JTSです。特にこの純正ホイ-ルは貴重です。

156 2.5V6です。車高の高さが絶妙です。

サクラムマフラ-が良い音させてました。

156TS、プロテオレッドとタンレザ-の取り合わせはスペシャルです。

147TSは、モディファイ多数です。レ-シ-に仕上がってます。

エンジル-ムもこの通り、チタンパ-ツが鈍い光を放っておりました。

スパイダ-3.2V6、916形の最終モデルです。文句なしのかっこよさです。

驚きのスワロフスキ-埋め込みワンオフエンブレム!

155TS、エッジの聞いたスタイリングはI.DE.A社のデザインです。因みにうちはIDEAです(失礼)。

次に同じくイタリアのフィアットチ-ム

まずは、これ!ムルティプラです。

それも、なんと2台そろいました。なかなか見られない光景でしょう。

青い方の方は、あの秘密結社「ナラナラ団」のメンバ-の様子。

 

黄色のオ-ナ-さんの愛犬、とてもおりこうさんに過ごせました。

ウ-ノタ-ボ、秀逸なパッケ-ジングをうまく利用して、普段使いにされている様子がとても素敵でした。

ジウジア-ロの代表作ともいえるパンタ゜。クロモドラのホイ-ルをはじめとしたモディファイが決まってます。

次にシトロエン、今回は3台?が参加。

まずは、C3。後期型です。前期型と比べるとディテ-ルの処理が随分大人っぽくなった印象です。

C5の後期型です、フロントグリルを始めとしたデザインが、現在のシトロエンと通じるモダンデザインになっています。

 

そして、未公開の次期2CVプロトタイプと思われる車、キャンバストップで、フロントのオ-バ-フェンタ-と

リアのタイヤがすべて隠れるスパッツが特徴です。かなりのショ-トホイルベ-スなのでスポ-ツモデルと思われますが発売時期等を含め詳細は全く不明です。

今日はここまで、また明日!

 

 

 

tricolorday-s道案内

   

えびのインタ-で高速を降りて下さい。料金所を抜けて左折です、国道268号を「吉松」方面へ向かって下さい。

コカコ-ラの工場を右手に見ながら進みます。

そのまま道なりに進んで下さい。しばらくすると京町の市街地です。

ス-パ-なんかもありますので、お弁当とか購入できると思います。因みに現地には自動販売機はありません。

この辺りから矢岳高原の標識が出てきます。あと11キロです。京町は古くからの温泉地です。

ス-パ-の辺りから300Mほど進んだところを矢岳高原方向へ右折です。

右折してまたすぐに、斜め方向へ右折です。

温泉宿などを右手にみながら、すすみます。昭和してます。

しばらく走って橋を渡ったところに、目的地のオ-トキャンプ場の標識があります。

このあたりまでは、商店や自販機があります。

左に行くと、鉄道ファンの方ならご存じの、スイッチバックで有名な真幸駅です。古い木造の雰囲気のある駅です。

と関心を持ちながらも、矢岳高原へ直進です!

このあたりから一車線の部分が増えてきます。標識はかなり頻繁に設置してあります。

工事中のところもあります。

道幅が狭くて見通しの効かないコ-ナ-が多いので、くれぐれもご注意ください。WRC気分はグッと我慢です。

所々、ガ-ドレ-ルが切れているところもあるので、あまり路肩に寄りすぎないように注意です。

はい、到着です。

ゲ-トをくぐって

クラブハウスの前で受け付けを行っています。

入ってすぐ右側のAUSTINstあたりに車を止めて下さい。

こんな感じのところです。

それでは、皆さま気をつけてお越しください。当日お会いできることを楽しみにしております!

 トリコロールデイSの詳しい内容は gaRage Reading さんのブログをご覧ください。

 

 

 

  

AX