オープンハウス、ちょっと裏話


今月はオープンハウスが2つあります。1つは今週土曜日、もう1つは来週23日の土曜日です。

昨日来週の告知をホームページとフェイスブックにアップしましたが、その時にどうやってこのロケーションを伝えたらいいかを考えました。
そして、これはもう対岸から撮るしかないと思って行ってきました。確実に取れるポジションは一箇所だけ!
しかしそこには住宅とちょっとした公的な施設が建っていて勝手に入るわけにはいかず、お断りをして入らせて頂きました。
1mくらいの擁壁によじ登り(スカートだったのですが^^;)撮ったのが上の写真です。
お隣の住宅の方が見ていたらかなり怪しかったと思います。擁壁のフェンスにしがみつきカメラを構えたおばさんの図ですから(汗)

さて、実はこの対岸、一度来たことがあるのです。2006年の3月26日のことです。まだ住宅は建っておらず空き地でした。
目の前に広がるロケーションを見てこんなところに家を建てられたらといいだろうなと思いつつ何気なく撮った写真がこれです。

まだ手付かずのうっそうとした緑です。あれから7年…その対岸に住宅を設計させて頂くなんて!なにかしらご縁を感じずにはいられません。
そんなことをフェンスにしがみつきながらシャッターを切ったスタッフ(n)であります。

 

そしてこちらも、素敵な住宅に仕上がりました!今度の土曜日16日にオープンハウスのSKです。まだまだ参加募集中です!

参加希望の方はホームページからご応募ください!(n)

 

2 Comments »

  1. aiarchi555 より:

    30年以上も前になるのか・・・と思うとゾッとしますが、
    昨日のことのように鮮明に思い出せます。
    私の通っていた小学校の庭のような池です。
    校歌の歌詞にも出てくる矢口池ですね。
    この池の周りの茂みは、小学生の頃の格好の遊び場でした。
    体育館の裏の門は、いつも閉まっていましたが、
    乗り越えて行きました。
    たくさんの思い出のある風景ですが、
    時代と流れでしょうね、宅地になったんですね。
    さぞかし眺めのいい、気持ちのいい家になることでしょう。

    • idea より:

      aiさん、コメントありがとうございます。
      そうですね、aiさんの古巣ですね。
      30年前なら私が7年前撮った写真よりももっと自然が濃かったでしょう。
      GTOからの対岸の眺めは多分これからもそれほど変わらないでそこにあると思われます。
      きっとお子さんたちのとてもよい想い出がその土地に芽生えるんじゃないかな。
      来週土曜日、もしこちらに来られることがあったら、寄ってみてください。
      ベランダに腰掛けてしばし30年前の思い出に浸るのもいいですよ(笑)
      (n)

RSS feed for comments on this post. /

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ループーさんのPeugeot 208

 

 

ニコるさんのPeugeot 2008

 

コナツハウス撮影



このあと雨が降り出す。夕景は傘をさしての撮影となりました。
Nさん、本日はありがとうございました!

 

 

夕景撮影

6月にはいるとカメラマン泣かせの季節になります。

トリコロールデイS 2017

お天気にも恵まれて、今年もイタフラ車好きが集まりました

次回はご本家トリコロールデイでまたお会いいたしましょう!

アルファ147

147乗りのタネクマさんが鹿児島から来てくださいました。

estudio PARIS CINQ レセプション

 

4月17日オープンです
estudio PARIS CINQ

朝の風景

BOSS出勤するも、猫に席を占領され座れず

仕方ないのでこうなりました

IDEAのヒエラルキーの頂点に立つは猫なり

estudio PARIS CINQ 撮影中

Citroën CACTUS

Yさんの Citroën CACTUS

 

 

家具搬入

スタッフ・アルバイト募集

 

AX