2011-02-19

軽自動車のデザイン

代表格の2台 スズキワゴンRと ダイハツム-ブ のデザインがとても気になります。まずワゴンRの最新型

ひとつ前のモデルがこちら

こうして並べてみると、旧型は無駄のないスッキリとした形でまとめられています。ハイトワゴンのひとつの完成形だと思います。そして新型、ウエストラインの微妙な曲線やフロントグリル廻りの過剰なデザイン・・・・生活の中での優れた道具としてのデザインの潔さや志の高さが無くなっているように思えます。

次にダイハツム-ブこちらは、初代はワゴンRと同じコンセプトだったのでしょうが、こちらはよりデザインコンシャスな方向に進んでいます。まずは現行型

そして旧型

こちらは、キ-プコンセプトで一見マイナ-チェンジにも見えますが、Aピラ-とボンネットが交わるあたりや、ショルダ-ラインのリヤクォ-タ-ウィンドウ廻りのスム-ズな処理など全体の面やプレスラインの流れは明らかに、旧型が優れているように感じます。完成された形を変化させていくというのは難しいものなのでしょうが、軽自動車のデザインは色を含めて、保守的なものか、ポップなものの両極端の傾向のように思われます。初代ワゴンRのような志の高い独創的な軽自動車がもっと多くなると楽しいでしょうね。

関連記事

コメント4件

  • ニコる より:

    初代ワゴンRは輸入車から乗り換えても恥ずかしくないステキなデザインだったのに…
    それはそれとして
    ムーブですが中古屋さんに言わせると新しいのは不評のようでして。
    なんでも先々代が今でも人気があるみたいです。

    現行型で個人的に好きなのはラパン(黒)であります☆

    • idea より:

      案外、オーソドックスなデザインが受けるのかもしれませんね。ダイハツは仏車を参照しているふしがあります。4→ラパン、5→エッセ、カングー→ココア、という感じで。でもココアはクオリティが高いですね。

  • せんこう より:

    ご無沙汰しています。

    私もどうも今度のムーヴのデザインに違和感を感じているところでした。
    あと、ココアがフロントマスクこそ違えど明らかに日産ラシーンを参考にしているのも気になります。

    • idea より:

      ラシ-ンですか、なるほど。派生車種が多くて見分けがなかなかつかない軽自動車が多くて、ユ-ザ-はどんな基準でえらんでいるのか気になるところですが、乱暴に言えば、ダイハツ・ミラとスズキアルト、ホンダ・ライフあたりが原型になるのでしょうか?もっと遡れば、ワゴンRもム-ブも初代ホンダステップバンがオリジナルでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。